ガウチョはもうダサ子?ワイドパンツ系アイテム、今のアリ/ナシ基準

ガウチョはもうダサ子?ワイドパンツ系アイテム、今のアリ/ナシ基準
 こんにちは、ファッションスタイリスト&ライターの角侑子(すみゆうこ)です。トレンドの変化は2~3年スパンで変化しますが、ここ数年間は体型カバーに役立つワイドボトムが主流となっていますね。私が記憶する限りでは、2013~2014年あたりからガウチョパンツが流行し、以降その後を続くようにワイドパンツが台頭しています。

 ということは、もう5年以上は体型カバーを中心に楽チンで動きやすいファッションアイテムが支持されていることになっています。そしてこれからもワイドボトムの流行はしばらく続いていきそうな予感。

 しかし、ワイドボトムと一言にいっても、その年によって微妙な流行の変化があるようで、その違いを見極められないと一歩間違えば古臭い印象になってしまうかもしれません。そこで今回は、ワイドボトムのトレンド変遷についてご紹介いたします。

◆明確な住み分けがわからない、ワイドボトム

 ワイドボトム流行の発端はガウチョ。2012年頃から徐々に出始めてきて、大きなブームとなったのは2013年頃でしょうか。それより前は、バギーパンツとワイドパンツよりもっと太めのボトムが流行していたのですが、ガウチョはバギーパンツより丈も短く、足がスッキリして見えるということで人気になりました。

 その後、ガウチョよりも丈が短いスカーチョ(スカート風ガウチョ)が登場し、立て続けにスカンツ(スカート風のワイドパンツ)が出てきました。スカーチョ・スカンツはガウチョ・ワイドパンツに比べて柔らかい素材で、質感がよりスカートに近いもの(だけどパンツ)というワイドボトム流行の派生でできたファッションアイテムですね。

あわせて読みたい

女子SPA!の記事をもっと見る 2019年6月7日の女性コラム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。