なぜ今『おしん』がブーム?若者にウケた“いい意味での裏切り”3つ

なぜ今『おしん』がブーム?若者にウケた“いい意味での裏切り”3つ
連続テレビ小説 おしん 総集編 [DVD]
 NHKBSプレミアムで月~土の7:15から放映されている『おしん』。言わずと知れたNHK朝の連続テレビ小説史上最大のヒット作であり、世界50か国以上でも人気を博した名作中の名作です。

 朝ドラ先行放送の“前座”で放映されている過去の朝ドラの再放送ではありますが、密かに新作の『なつぞら』以上にハマっている40代以下の視聴者が多いのだそうです。好評の声に応えるべく、総集編の放送だけでなく、深夜から朝にかけての一挙再放送が毎週放映されるなど、にわかに『おしん』ブームが再燃している模様です。

『おしん』が放映され人気を博したのは今から36年前の1983年。しかも、描かれているのは明治の時代から昭和にかけてです。この令和の時代、なぜ『おしん』がウケたのでしょうか。それは、視聴者の予想をくつがえす、いくつかの“裏切り”があったからだと筆者は思います。

◆1つ目の裏切り――「昔の作品はダサい!」面白半分で視聴してみたら…

 ちょうど1年前に放映されていた朝ドラ『半分、青い』。バブルの時代に数々のヒット作をとばした北川悦吏子氏が脚本を担当したこの作品は、多くの若者たちの心を掴んだ反面、どこか時代錯誤の展開や台詞の印象を視聴者に与えました。

 Twitterでは『#半分白目』や『#半分青い反省会』などのツッコミタグやアンチタグが盛り上がり、SNSで内容につっこみながらみんなでワイワイ楽しむという朝ドラの新しい視聴方法が盛り上がりをみせたのです。

あわせて読みたい

女子SPA!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年6月27日の女性コラム記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。