時短スパイスカレー作りを料理苦手女子が体験。意外とカンタン

時短スパイスカレー作りを料理苦手女子が体験。意外とカンタン
印度カリー子さん
 カレーを作ると言えば、具材を切って、ルウを入れて煮込んで……というのが、日本式ですよね。家で作るとなると、意外と手間も感じてしまうところ。それに対して、時短! 簡単! ズボラ! でも作れるスパイスカレーというものがあるのだそう。

 今回、都内で行われたスパイスカレーの体験会に、料理実力値0な筆者が体験してきました。

◆スパイス=面倒くさいは間違い

 イベントには、20名のスパイスカレーに興味ある人たちが集結。先生としてカレーの作り方を教えてくれたのは、コミックエッセイ『私でもスパイスカレー作れました!』の著者、印度カリー子さんとこいしゆうかさん。

 スパイスカレーと聞くと、あれこれスパイスを集めたり、合わせたりと難しそうなイメージですが、お話をきいていると、どうやら様子が違います。

「まずは主役となる肉や魚、野菜などの具材、そしてヨーグルトや水などのベースを決めてから、最後に3つスパイスを加えればいいだけ。主役はスパイスではなく、具材なんです!」(印度カリー子さん)

 と、かなり熱弁。しかも、スパイスと名が付くカレーなのだから、ドバドバとスパイスを入れるかと思いきや、ターメリック、コリアンダー、クミンをそれぞれ小さじ1ずつ入れるだけ。想像以上に、ほんの少しの量です。

 これで本当にカレーができるのか、初心者は若干不安になるレベル。

 でも、作り始めたらあら不思議。全部、おいしいカレーに変身したんです!

あわせて読みたい

気になるキーワード

女子SPA!の記事をもっと見る 2019年7月11日の女性コラム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。