野草を食べて月3万円節約できたOL「味のハードルが下がって、カップ麺もご馳走に」

野草を食べて月3万円節約できたOL「味のハードルが下がって、カップ麺もご馳走に」
 節約ときいてまず最初に思い浮かべるのは、電気代の節約のために暖房を我慢するとか、外食をやめて自炊するとか、そういうことを考える人が多いと思います。

 しかし、都会に暮らすOLの困窮は時に深刻なようです。食べるものにも困るあまり「野草生活」を始め、食費の節約に取り組んでいる川田なるみさん(仮名・24歳)に話を聞きました。

◆会社には稼ぎに行っているのか、浪費しに行っているのか

「今年、社会人デビューしたんですが、社会人の生活は本当にお金を稼ぎに行っているのか、疑問に思うくらい貧困しています。オフィスカジュアルの私服通勤で、思ったよりも服代がかかることや、もともとそこまで飲み会が好きなわけでもないのに、断りきれない飲み会がたくさんあること。それなのに、残業代はみなしでつけられていて、いくら働いても手元には20万あるかないかくらいしか残らないんです。

 でも、趣味のゲームにもお金を使いたい。学生時代は好きなだけ課金していましたが、社会人になってからの方が金銭的に厳しく、最近では月1万円までの上限を自分の中に設けるようになりました。そのうえ最近は奨学金の返済まで始まり、本当に火の車の生活が始まりました。そんな私が最近始めたのが、野草で食費を浮かせる“野草節約”です」

 彼女がこの節約を始めたのは、単純に野草が好きだからというのもあるんだとか。

◆山岳部で学んだ知識を使って野草生活

「学生時代は山岳部だったこともあって、ちょっと野性的な生活には慣れていました。そんな学生時代から縁があったのが野草です。山岳での炊き出しの際にも、使えるものを採って食べたりしていました。よく図書館で野草の本を借りてきて、おいしい草を見分けるのに役立てたりしてましたね。

あわせて読みたい

女子SPA!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年11月10日の女性コラム記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。