“地獄のような離婚”で知った、夫婦が「向き合いすぎない」ことの効用

“地獄のような離婚”で知った、夫婦が「向き合いすぎない」ことの効用
【ぼくたちの離婚 Vol.14 縁側とテーブル #2】

 離婚した男性たちに、離婚の経緯とその後の顛末を聞く本連載。男性たちがここまで赤裸々に自分の離婚について語った読みものが少ないからか、過去13回、毎回大きな反響がありました。そんな人気連載がこのたび、同名タイトル『ぼくたちの離婚』(角川新書、11月9日発売)として書籍化されました。

 それを記念し、いつもとは趣向を変えて「離婚と親」にフォーカスしている特別編。今回はその後編です。

◆「人生は長く、一度しかない」

「離婚に際しては、あらゆる地獄を見ました」

 そう語る土岡純也さん(仮名/43歳)は、数年前に地獄のような離婚劇を繰り広げた。仕事や結婚、すべてに対する考え方を妻から否定され、口撃され、ついには会社を辞め、心療内科にも通った――。

「離婚については、元妻との話し合いで最終決定したその日に、メールで父に伝えました。年の瀬も押し迫った頃ですね。理由は書かなかったです。とにかくもう無理だ。結論はもう出ている。親不孝で申し訳ない、とだけ。そうしたら、数時間後に父からこんな返事が返ってきました。今までに何十回も読み返したので、今でも暗唱できます。

『成熟した大人の夫婦が話し合いに話し合いを重ねてその結論に至ったのだろうから、お前の決断は尊重する。人生は長く、一度しかない。我慢して残りの人生を不本意な相手と過ごすよりは、早く人生の再スタートを切ってほしい。母さんも同じ意見だ』」

あわせて読みたい

女子SPA!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年11月11日の女性コラム記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。