Sexy Zoneが担うジャニーズの“重要ポジション”とは?

Sexy Zoneが担うジャニーズの“重要ポジション”とは?
<ジャニヲタ歴20年・みきーるのJ-ウォッチ>

『カウントダウンTVクリスマス音楽祭』(TBS)を観ました。ジャニーズからは来年1月に同時デビューを果たすSixTONES、Snow Manを含む9組が出場、トップバッターはSexyZoneが務めました。

 Sexy Zoneが最初に歌ったのは、佐藤勝利さん主演映画『ブラック校則』の主題歌「麒麟の子」。冬の夜空を思わせる漆黒のスーツを身にまとい、シックで優雅なパフォーマンスが胸に残りました。

 2曲目は、彼らのクリスマスソングたる「Sexy Summerに雪が降る」。こちらはダークグリーンのスーツにイエローのシャツを合わせた装い。深い森のもみの木に若々しい灯火を添えたような、派手すぎず品のいい組み合わせに、彼らの美しさがより際立って見えました。

 なんというか、「ウェーイ!!」なパーティでなく、一族が集い暖炉の前でプレゼントを開くような聖夜に、めっちゃ似合う。

◆Sexy Zoneは今重要なポジションにいる

 今年でデビュー8年目。絶妙なバランスで“抑えの美”をたたえ、先輩たちを敬い後輩たちに華を持たせる彼らは、今ジャニーズで最も重要な“ちぃ兄”ともいうべきポジションに立っています。

 何事も順番ですから、末っ子グループとして可愛がられる時期もあれば、“大先輩”よりも近い距離で後輩たちを支える“ちぃ兄役”をやる番もめぐってきます。Sexy Zoneのデビュー期で言えば、Hey! Say! JUMPらが“ちぃ兄”をやってくれていたのだと思います。

あわせて読みたい

女子SPA!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月26日の女性コラム記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。