「朝つけたマスクを帰りも…」は絶対ダメ!インフルエンザ対策のカン違い

「朝つけたマスクを帰りも…」は絶対ダメ!インフルエンザ対策のカン違い
マスクの着け方は、間違っている人がかなり多いそう!
 引き続き流行中の「インフルエンザ」。予防に努めている人も少なくないですが、中には間違った方法を日課にしている人もいる様子。

 そこで、前編で「インフルエンザの正しい知識」について伺った「池袋大谷クリニック」院長で医学博士の大谷義夫先生に、引き続き「インフルエンザの効果的な予防法」についてお聞きしました。

◆マスクの着け方と取り扱いが、予防効果を大きく分ける

――インフルエンザの予防は、よく「うがい、手洗い、マスク」といわれますが、これは正しいでしょうか?

大谷義夫医師(以下、大谷)「インフルエンザは飛沫感染と接触感染が主な感染ルートなので、手洗いやマスクは有効です。

 基本は手洗い。しっかり泡立てた石鹸で30秒ほどかけて手を洗ってください。タオルは各自に用意して、家族であっても共有しないでくださいね。使い捨て出来るペーパータオルもおすすめです。マスクも正しく装着していれば効果的なのですが、間違っていると予防効果は薄れてしまいます」

――「正しいマスクの着け方」を教えてください。

大谷「まず、上辺のワイヤーを鼻にぴったりとフィットさせてください。次に、ワイヤー部を指で抑えたままヒモを両耳にかけ、マスクのヒダを広げてアゴの下まで覆います。四辺すべてが肌に密着するように調整し、すき間がなければきちんと着けられています」

――マスクが大きければ、広い部分を覆えるので良いと思っていました。これは間違いですか?

あわせて読みたい

女子SPA!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「「朝つけたマスクを帰りも…」は絶対ダメ!インフルエンザ対策のカン違い」の みんなの反応 3
  • 匿名さん 通報

    インフル対策なら舞茸と紅茶でOK。マスクも手洗いも無駄。日本人は少し風邪や熱があるだけで直ぐ病院に行きたがるけど、必要以上に受診するもんじゃない。余計に集団感染しやすいし、職員から馬鹿にされてるから。

    0
  • 匿名さん 通報

    で、その挙句、風邪ごときに抗生物質を処方され、患者は患者で医師に言われるがまま疑いもせず、抗生物質を呑んだことで医師に見殺しにされる。これ本当に多いから。風邪に抗生物質は金儲けの為だと思えは常識。

    0
  • 匿名さん 通報

    インフルエンザ予防→「予防接種はたいていの場合効果がある」「マスクは正しく使っていれば効果がある」「うがい手洗いは多少の効果がある」「早めに薬を飲むのは無意味」その他の「◯◯は効果がある」は全てデマ。

    0
この記事にコメントする

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月13日の女性コラム記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。