夫の実家の家業でタダ働き…生理用品も買えない日々にキレた妻の決断

夫の実家の家業でタダ働き…生理用品も買えない日々にキレた妻の決断
 DV(ドメスティック・バイオレンス)について世の中の理解は広まってきていますが、DVの中に「経済DV」というものがあることは、まだそれほど知られていないのではないでしょうか?

 例えば、生活費としてごくわずかのお金しか渡さず、相手を金銭的に身動きがとれない状況に陥れる行動などがあげられます。

 夫本人だけではなく、夫の家ぐるみで金銭的に拘束された妻のケースをご紹介します。

 現在は東京で営業職に就き、バリバリ働いている晴美さん(37歳)。スーツがよく似合うキリッとした女性ですが、実はバツイチで、離婚と同時に九州から上京してきたそうです。

「私は実家が福岡で比較的都会っ子だったんですけど、別れた夫はもう少し田舎の方の出身でした。大学で知り合ってそのまま結婚したんですが、入籍前に『実家に帰って家業を継ぐ』って言われた時にちょっと考え直せば良かったと今は後悔しています……」

◆夫の実家の家業にかり出され、タダ働きで生理用品も買えず

 夫からの提案に、特に異論もなく賛成してしまった晴美さん。ですが、晴美さんの両親は「大丈夫か?」と都会育ちの娘が田舎の家族経営会社に嫁ぐことに心配そうだったと言います。それでも夫が「晴美さんには苦労させませんから」と懸命に頭を下げ、なんとか送り出してもらえたのでした。

「夫の実家は運送業で、たくさんのドライバーさんを抱えた会社でした。私はそこで内勤の事務のパートとして働くことになり、主婦業と両立させながら、しばらくの間は平穏に過ごしていました」

あわせて読みたい

女子SPA!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月20日の女性コラム記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。