妊娠体質をつくる「卵巣セラピー」とは?不妊治療より先にやるべきこと

妊娠体質をつくる「卵巣セラピー」とは?不妊治療より先にやるべきこと
写真はイメージです
「不妊治療をすればするほど、赤ちゃんを迎える体から遠ざかる」ケースが少なくない――そう警鐘を鳴らすのは、こまえクリニックの放生勲(ほうじょう・いさお)先生です。『卵巣セラピーで妊娠体質をつくる』の著者で、内科医の立場から妊活や不妊治療をサポートしてきた放生勲先生に、前回は不妊治療の現場を聞きました。

 今回は、多くの人を妊娠に導いた、「赤ちゃんを迎えるこころとからだ」づくりについて聞きました。

◆基礎体温表からわかること

――不妊治療のイニシアチブは自分たちがとり、「こころとからだを作っていくことが大切」と先生は言われていますね。

放生先生(以下、放生):ヒトの1回の生理周期あたりの妊娠率はたったの15~30%です。人工授精は5~8%、体外受精だって20~25%。そもそも、ヒトは妊娠しにくい生きものなんです。この確率を上げるには、赤ちゃんを迎えるに十分なこころとからだが必要です。

――それが先生の提唱される「卵巣セラピー」なんですね。

放生:ご存じのとおり、月に1回、左右どちらかの卵巣で1つの卵が成熟し、精子と出会うことで妊娠します。卵巣が健やかでなければ、いい卵が育つはずがありませんよね。また、着床から妊娠の維持に重要な役割を果たす女性ホルモンを分泌するもの卵巣です。卵だけではなく、卵巣、ひいてはからだ全体をケアすることが大事なんです。

――具体的にはどんなことをするんですか?

放生:こまえクリニックに来た方には、一通りの検査をして、基礎体温をつけてもらいます。

あわせて読みたい

女子SPA!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「妊活 + 漫画」のおすすめ記事

「妊活 + 漫画」のおすすめ記事をもっと見る

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月20日の女性コラム記事

キーワード一覧

  1. 妊活 漫画

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。