発達障害の息子が見せてくれる世界は、いつも自由で楽しいことだらけ

発達障害の息子が見せてくれる世界は、いつも自由で楽しいことだらけ
【ぽんちゃんはおしゃべりができない Vol.14】

 小学6年生の娘と小学3年生の息子を持つシングルマザーの筆者が、発達障がいの息子・ぽんちゃんとのドタバタな日々を綴ったこの連載。(連載をまとめた書籍『うちの子、へん? 発達障害・知的障害の子と生きる』が3月6日(金)に発売予定)。奮闘するママと、いつも元気なぽんちゃんの毎日とは――。

<前回までのあらすじ>

ぽんちゃんはまだおしゃべりができません。発達障害、そして知的障害(表出性言語障害)があると診断を受けました。それでも保育園で毎日をニコニコ過ごし、いよいよ小学校にあたる特別支援学校に入ることに。

◆初めての書き初めイベントで大活躍

 ぽんちゃんが通う特別支援学校には、様々なイベントがたくさんある。実際に財布を持たせて、近所のスーパーに欲しいものを買いに行ったり、愛の手帳を持ち、バスに乗ったりと、障害を持つ子どもたちが、将来一人でも買い物ができたり、移動ができたりと“自立”ができるように何度も繰り返して練習させてくれるのだ。障害児を持つ親にとって、これは本当にとてもありがたいこと。お買い物などに行っても、つい母親であるわたしがすべてをやってしまうことが続けば、ぽんちゃんがちゃんと覚えることはできないのだ。

 そんなぽんちゃんが楽しみにしているイベントのひとつとして、“書き初め”がある。

 新年が明け、3学期になると、毎年書き初め用の半紙に向かい、筆を走らす。が、ぽんちゃんは文字を読めなければ、書くこともできない。だからこそ、ここは心のゆくままに筆を走らせるのだ。それはそれはエモーショナルで、我々健常者が思っていることをぴゅんと飛び越えて筆を走らせるぽんちゃん、その勢いが認められ、なんと1年生の時は奨励賞を頂いてきた。

あわせて読みたい

女子SPA!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「シングルマザー + 再婚」のおすすめ記事

「シングルマザー + 再婚」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「夫婦」のニュース

次に読みたい関連記事「夫婦」のニュースをもっと見る

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月28日の女性コラム記事

キーワード一覧

  1. シングルマザー 再婚

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。