朝ドラ『エール』窪田正孝×山崎育三郎×中村蒼・3人組の今後に妄想が止まらない

朝ドラ『エール』窪田正孝×山崎育三郎×中村蒼・3人組の今後に妄想が止まらない
 窪田正孝と二階堂ふみが夫婦役で出演することが話題の朝ドラ「エール」(NHK総合)。

 蓋(ふた)を開けたら、予想以上に彼らの子供時代を演じている子役たちの評判がいい。いずれにしても話題があることはいいことだ。

◆“朝ドラ”では数少ない男性主役作「エール」

「エール」は1961年から昭和、平成、令和……と長きにわたって102作も作られているご長寿シリーズ“朝ドラ”こと連続テレビ小説の通算102作め。これまでずっと1話15分×週6日だったが「エール」から週5日になったことも話題になっている。

 これまでも、放送開始時間が変わったこともある(いまは8時開始)など、時代に合わせて改革が成されているが、基本は、明るく元気でさわやかな女性の半生(人生)を描くドラマシリーズである。

 主人公たちはスーパーマーケットを経営したり、洋品店を経営したり、アニメーターになったり、陶芸家になったり、寄席主の妻だったり、漫画家の妻だったり、専業主婦のときもあれば、仕事と主婦業を兼業するときもある。シングルマザーのときもある。

 時代も住む地域もいろいろ、戦時中から現代まで、北海道から沖縄まで、様々な女性の姿が描かれてきた。

「エール」は朝ドラで数少ない男性主役作。これも話題のひとつ。

 窪田正孝が、1964年のオリンピックや巨人や阪神の応援歌、映画「モスラ」の劇中歌などの名曲をたくさん生んだ福島出身の作曲家・古関裕而をモデルにした古山裕一を演じる。

あわせて読みたい

女子SPA!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「シングルマザー」のニュース

次に読みたい関連記事「シングルマザー」のニュースをもっと見る

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年4月13日の女性コラム記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。