池田エライザ、ナイナイ岡村も。「SNSを去っていった」芸能人たち

池田エライザ、ナイナイ岡村も。「SNSを去っていった」芸能人たち
『池田エライザ 2020年 カレンダー』
       
 6月19日、女優の池田エライザがTwitterの更新を終了することを発表。今後は、「まったり自分のペースで投稿するのがなんとなく今の自分に合う気がする」と、Instagramの更新だけにすると明かしました。

 これと同じように、最初は楽しんでいたけれどさまざまな理由でSNSをやめる芸能人は少なくありません。そんなSNSをやってみたけれど、途中でやめた芸能人を集めてみました。

◆池松壮亮「なんか違う気がして許せなかった」

 わずか10歳で劇団四季のミュージカル「ライオンキング」のオーディションに合格して、主人公としてデビューを果たした、俳優の池松壮亮。ハリウッド映画「ラストサムライ」にも出演するなど、映画からドラマ、舞台まで活躍の場を広げている彼ですが、2016年にInstagramを突然終了。

 その後オンラインメディア「it LIFE by Frau」のインタビュー(2017年)で、インスタグラムを始めた理由について「自分が思っていることをまだ伝えきれていないって気分なんです。それができるかと思って、SNSもやってみた」と告白

 しかし、「“あ、こういうことじゃないんだ”ってわかって、インスタもツイッターもいっせいにやめました。俳優をやってる自分が、表現の場を持っているのに、そうじゃない場所で発信しているのは、なんか違う気がして許せなかったですね」と語っていました。

◆真木よう子、コミケ騒動がきっかけ?

あわせて読みたい

女子SPA!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年6月30日の女性コラム記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。