ヒット中の映画「若草物語」が“朝ドラっぽい”と言われる深いわけ

ヒット中の映画「若草物語」が“朝ドラっぽい”と言われる深いわけ
次女・ジョー(シアーシャ・ローナン)
 傑作青春映画『レディ・バード』のグレタ・ガーウィグ監督による長編映画『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』(全国で公開中)が評判です。

 原作や、これまで幾度となく映画化されてきた作品に比べ、本作で特に際立った特徴となっているのは、「四姉妹それぞれの生き方を肯定する」描き方でしょう。

◆四姉妹のそれぞれの生き方が肯定される

 なかでも興味深いのは、原作を読んだことのない人などによる「朝ドラみたい」という呟きがSNS上で多数見られること。ただし、厳密に言うと、「今の朝ドラっぽい」が正確な表現ではないかと思います。

 若草物語の四姉妹は、美しく優しく家庭的な長女・メグと、男勝りで活発で行動力がある、小説家志望の次女・ジョー、内気で恥ずかしがりやで、ピアノを愛する三女・ベス、絵を描くのが好きで生意気でおしゃまな四女・エイミー。四人が見事に異なるタイプで、それぞれに魅力的ですが、原作での物語の中心は間違いなく次女のジョーとなっています。

 子どもの頃などには、「自分自身が長女だから」とか「三女だから」といった具合に、自身の姉妹のポジションと重ね合わせて読んだ人もいたでしょう。しかし、おそらく多くの人は次女・ジョーが一番好きで、「結婚より仕事。自分の力で自分の道を切り開いていく生き方」こそ正しく、一番素晴らしいと思ったことがあるのではないでしょうか。余談ですが、自分が小学生の頃、演劇クラブで『若草物語』をやったとき、ほとんどの女子がジョー役に手を挙げたほどでした。

あわせて読みたい

女子SPA!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月2日の女性コラム記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。