朝ドラ『エール』再放送で見逃せない“泣いちゃう神回”ベスト3

朝ドラ『エール』再放送で見逃せない“泣いちゃう神回”ベスト3
(C) NHK
 新型コロナの影響で、収録が中断してしまった朝ドラこと連続テレビ小説『エール』。放送を一時休止して、6月29日(月)から再放送がスタートしました。第1回から放送しなおすとは異常事態ですが、今まで観そこねていた人、もう一度観たい人には、チャンスでもあります。

 そこで、『大切なことはみんな朝ドラが教えてくれた』などの著書があるドラマライターの田幸和歌子さんに、「ぜひ観てほしい神回ベスト3」を選んでもらいました。実は、6月29日放送済みの第1話も選ばれていますが、BSでの再放送やNHKオンデマンドなどもあるので要チェックです。

『エール』は、作曲家・古関裕而氏(明治42~平成元年)と、妻で歌手の金子(きんこ)さんをモデルにした物語。作曲家・古山裕一を窪田正孝が、妻・音を二階堂ふみが演じて、視聴率も20%前後と好調をキープしていました。

(以下、田幸さんの寄稿)

◆神回その1…第3話

裕一のダメダメな子供時代に泣いてしまう

●7/1(水)NHK総合8:00~、BSプレミアム23:00~など

 7/4(土)BSプレミアム10:15~

 朝ドラにとって非常に重要な意味を持つ子役時代。特に、『エール』は子役が非常に魅力的です。たった2週しか登場しないので、見逃せません。

 まずは、白玉のようにキュルキュルで可愛い主人公・裕一の少年時代(石田星空)。両親にたっぷりの愛情を注がれて育ったものの、勉強も運動もダメダメで、臆病で気弱で、のび太くんのようです。

あわせて読みたい

女子SPA!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月2日の女性コラム記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。