動物のイキイキした写真を撮るコツは?中学生写真家に聞きました

動物のイキイキした写真を撮るコツは?中学生写真家に聞きました
ワオキツネザル。人間みたいな座り方が面白かったので撮ってみました
 可愛いペットや動物園などの写真を、SNSに載せることって多いですよね。そこで、今年第12回野生動物写真コンテストで入賞した中学生写真家・藍沙さんに、動物を生き生きと撮るコツを教えてもらいました。藍沙さんが撮った動物園の写真、さすがです(以下、藍沙さんの解説)。

◆動きのパターンを観察して、動物の目線に合わせる

 こんにちは、藍沙です。やっと緊急事態宣言が解除されましたね。これからだんだんと外に出て撮影もできるのでは……と、私も嬉しいです。というわけで、久しぶりに行ってみたいのが、動物園。今回は、過去に動物園で撮った写真や、動物の写真を撮るコツを紹介していきたいと思います。

 まず撮影のコツその1は、動きをよく観察すること。動物にはある程度、決まったパターンがあります。例えばこの写真のトラさんは、大きな牙がとても迫力がありますね。

 実はこの子は、私は何回か見に行ったことがあるのですが、いつものんびりしていて、これも、うとうとしていたので、「あくびするかな~」と思ったら、案の定「グワーッ」と豪快なあくびをしたので、そのところを激写しました。

 コツその2は、動物の目線に合わせることです。これは写真の基礎で、私も写真のお師匠さん(動物写真家の小原玲氏)に教えてもらったことです。目線を合わせて撮ると、写真の中の動物とそれを見ている人がまるでこっちを見ているみたいで、親近感が湧いてくるからです。この写真のゾウさんも可愛いですよね。

あわせて読みたい

女子SPA!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月3日の女性コラム記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。