デパートのコスメカウンターが怖い…上手な伝え方&スマートな断り方

デパートのコスメカウンターが怖い…上手な伝え方&スマートな断り方
       
 百貨店のワンフロアにずらりと並ぶ華やかなデパコス。見ているだけでもわくわくしてくるデパコスの魅力は、自分に似合う1品を選び抜けることにあると考えています。

 BAさんに希望を伝えて悩みを相談しながらタッチアップをして、似合うコスメを見つけていく…この選び抜く工程こそがデパコスならではの魅力なのですが、慣れていないときは「相手にされなかったらどうしよう…」「店員さんと話すだけでも怖いな」と感じてしまいます。

 わたしも初めの頃は遠くからじっと見つめていることもありました。しかし場数を踏んだことで積極的にデパコスカウンターに行けるように。

 コスメコンシェルジュの筆者による、安心して似合うデパコスに出会える伝え方&断り方テクニックをご紹介します。

◆希望のデパコスに出会うためには

 まず大前提としてすっぴんはNGということです。これはマナーうんぬんではありません。

 百貨店のBAとして働く友人に話を聞いたところ、

「すっぴんで来ると、場合によってはぞんざいな扱いをされることもあるのは事実。特に忙しい土日とかハイブランドの場合は、お客さんの身なりを見て接客の程度を変えてくることもあるからすっぴんはおすすめしないね」

 またこんなことも考えているようです。

「しっかりメイクされた状態を見て、『こんなアイシャドウカラーが好みなんだ』『お肌が乾燥気味だから保湿ケアも紹介しようかな?』とか考えてるよ」

 実際にいつも通りメイクをした日とそうでない日を作り、実験したことがあります。メイクをした日は物腰がやわらかくいたってふつうの接客でしたが、すっぴんに近いナチュラルメイクで向かった日は、タッチアップ後の会話途中でケープを外されてしまうことがありました。

あわせて読みたい

女子SPA!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「スキンケア」のニュース

次に読みたい関連記事「スキンケア」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「美容」のニュース

次に読みたい関連記事「美容」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「プチプラ」のニュース

次に読みたい関連記事「プチプラ」のニュースをもっと見る

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月8日の女性コラム記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。