バービー「デブ、ブス、処女という女芸人の役割に違和感」清田隆之らと語る笑いとジェンダー

バービー「デブ、ブス、処女という女芸人の役割に違和感」清田隆之らと語る笑いとジェンダー
「社会のジェンダー意識が変わっていく中で、女性芸人の意識がどう変わっていくのかは気になります」(バービー)
今までに1200人以上の男女から恋愛相談を受け、恋愛や性差の問題について発信し続けてきた恋バナ収集ユニット「桃山商事」代表の清田隆之さんが、自らが抱える「男らしさ」への葛藤と正面から向き合った本格的ジェンダー・エッセイ集『さよなら、俺たち』を刊行しました。

刊行を記念して、お笑いコンビ・フォーリンラブのバービーさん、フリー編集者のおぐらりゅうじさんをゲストに招き、代官山 蔦屋書店が主催したオンラインイベント「清田隆之×おぐらりゅうじ×バービー このままでいいのか、いけないのか、それが問題だ――2020年の男らしさの行方と現在地」のトークルポ、後編です!男性社会であるお笑いの世界で「女芸人」としていじられることへの違和感と同時に抱く、「お尻を出して笑ってもらいたい」という性(さが)……バービーさんが考える、お笑いとジェンダーとは?


◆デブ、ブス、処女…をネタにする女芸人

おぐらりゅうじ(以下、おぐら):17年に始まった『女芸人No.1決定戦 THE W』について、バービーさんにお聞きしたくて。「女芸人」と一括りにされて、ある種のキャラクターを演じているとはいえ、「デブ」や「ブス」といった言葉が平然と使われていることに嫌悪感を持つ人が今はたくさんいますよね。『M-1グランプリ』は男芸人に限定していないのに、なぜ女だけのお笑いコンテストが存在するのだろうか、と。

バービー:17年に始まった当時は、まだ本音は言えない状況だったけれど、今はこうやって違和感や嫌悪感についてちゃんと話せるようになった。この4年間の社会の意識の変革って大きいですよね。

当時の記事を読む

女子SPA!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コラムニュース

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年8月30日の女性コラム記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。