コロナ対策に気のゆるみ?マスク、外出自粛、食生活…この3ケ月で変化が

コロナ対策に気のゆるみ?マスク、外出自粛、食生活…この3ケ月で変化が
 マスクをする、人との距離をとる、手を洗う――新型コロナウイルスの感染防止のために、これらの行動は“常識”になったはず。でも、実際にはどれぐらい定着しているのでしょうか?

 感染対策をめぐる意識や行動がどう変わったかを調べる、日本能率協会総合研究所の「第2回 感染対策に関する意識調査」が9月2日に発表されました(全国の20~69歳、3000人に、7月30日~8月3日に調査)。その結果、「気のゆるみ」が明らかになったというのです。

◆4月と比べて、「マスク」以外の実施率が下がってきた

 調査では、コロナ対策のさまざまな行動について「実施している」割合を、第1回調査(4月15~20日、緊急事態宣言中)と今回(7月30日~8月3日)で比べています。

「マスクをする」は少し増えた(87.8%→89.1%)ものの、それ以外の項目では、ほとんどが少しずつ減っています。

 なかでも、「うがいをする」(68.8%→58.1%)、「不要不急の外出を控える」(65.8%→56.2%)はかなりの減り方です。

 この結果に、同研究所は「自粛解除から2ケ月が経過し、気の緩みが顕著になっている」と指摘しています。

 でも逆に言えば、今でもこれだけ対策しているのは大したものかも。4月は「感染爆発が起きる!」と怯(おび)えながら家にこもっていましたが、夏には重症化率の低さや対策のポイントがわかってきました。たとえば「3密を避ければ、外出そのものはしても大丈夫」など、各自がメリハリをつけているのかもしれません。

当時の記事を読む

女子SPA!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コラムニュースランキング

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年9月13日の女性コラム記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。