『恋あた』共演3度目の森七菜&仲野太賀の相性にほっこり

『恋あた』共演3度目の森七菜&仲野太賀の相性にほっこり
(画像:『この恋あたためますか』TBS公式サイトより)
       
 森七菜が終始ハツラツと躍動し、中村倫也の端麗な仏頂面がときおり微笑みに溶ける。石橋静河は秘めた感情をじりじりと表に出し、仲野太賀は言葉や心情よりも大胆な動きに思いが随伴する。

 4者4様のキャラクターが描かれながら、その“静”と“動”のコントラストに何度もハッとさせられる火曜ドラマ『この恋あたためますか』(TBS系列/毎週火曜10時~)。

 第4話までを終えて、それぞれの登場人物たちの過去の関係性や現職に至るまでの経緯、からみ合う恋心などが徐々に明らかになってきた。ハマり役しかいない役者陣の好演や、「選ばれなかった人たちの物語」というここまでの主題に焦点をあてながらお話を振り返っていきます。

◆替えが可能な“選ばれなかった人たち”の物語

「手前だけどんどん売れ残っていって、最後には期限が切れて捨てられる。後ろには新しいのが控えてて、代わりなんていくらでもある」

 第1話で森七菜演じる井上樹木はそう悲観して言葉を発する。コンビニの商品は古いものを前に置くけれど、そのことを客は知っているから後ろばかり取られていってしまう。結果的に古いものはどんどん売れ残っていき、最終的には捨てられる……。

 それは初回放送の冒頭で樹木による長い独白が伝えるように、樹木の人生そのものだった。地下アイドルをやっていたが自分だけ人気が出ず、21歳になった樹木の前にフレッシュな新メンバーが現れ、瞬く間にセンターをかっさらっていった。半ばクビのような形で樹木が卒業すると、グループはアリーナ公演をするようなトップアイドルへと成長していく。

当時の記事を読む

女子SPA!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コラムニュース

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月19日の女性コラム記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。