赤ちゃん猫の命を救うミルクボランティア、毎日下痢してたキウイくんとの出会い

赤ちゃん猫の命を救うミルクボランティア、毎日下痢してたキウイくんとの出会い
出会ったころのキウイくん
【○○さん家の猫がかわいすぎる Vol.29】

 動物愛護センターなどにいる子猫は里親と出会えず、弱ったり亡くなったりすることが多いもの。生まれて間もないような乳飲み子猫は2~3時間おきにミルクを飲ませなければならず、手がかかることから殺処分されやすいとも言われています。

 こうした命を救おうと始まったのが、ミルクボランティア。これは子猫を引き取り、育て、里親を探すという取り組み。この猫助けに力を注ぎ、愛猫キウイくんと運命的な出会いを果たしたのが、おがわんち(@four_cat_s)さんです。

◆猫のために何かしたくて「ミルクボランティア」に

 猫のためになにかしたい。そう思ったおがわんちさんは、自分にできる猫助けを模索。カメラで猫を撮影するのが好きだったため、初めは譲渡用の写真を撮るボランティアをしようと考えましたが、複数の団体から断られ、断念しました。

 そんなときに知ったのが、ミルクボランティア。

「これまでに乳飲み子猫の育児をしたのは2回でしたが、力になりたいと思って、即応募しました」

 先輩たちのサポートを受けつつ、おがわんちさんは新米ボランティアとして奮闘。行わなければならないルーティンを頭に叩き込みました。

「まず、人肌に温めたミルクを準備して、排泄させ、計測。そしてミルクを飲ませた後、また体重をはかって、何ミリリットル飲んだかを記録します。飲ませる子は大体3匹くらいいるので、3回同じことを繰り返した後、ミルクの容器を煮沸消毒して、終了です」

当時の記事を読む

女子SPA!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コラムニュース

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年1月1日の女性コラム記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。