知らない相手にGPSで監視される…ストーカー、法で規制できない手口の恐怖

知らない相手にGPSで監視される…ストーカー、法で規制できない手口の恐怖
拡大する(全1枚)
画像はイメージです(以下同)
 2020年1年間で、全国の警察にはストーカー被害の相談や通報が2万189件も寄せられ、8年連続で2万件を超えたそうです。

 桶川ストーカー殺人事件をきっかけに、ストーカー規制法が施行されたのが2000年。それでも減らない被害に、つきまといなどに対する禁止命令がすみやかに出されるようになったり、女性だけでなく男性も保護対象になったり、加害者が同性でも適用されるようになったり。時代に合わせて、法律の中身は改善されてきました。

◆GPSの悪用、郵便物の送りつけは規制法の穴だった

 そして今、さらなる法改正が国会で審議されることになっています。

 注目すべきは2点。ひとつは、全地球測位システム(GPS)を悪用したつきまとい行為が規制の対象となることです。昨年、GPSを使って監視する行為はストーカー規制法で禁じられている行為に当たらないという最高裁判決が出されたのですが、それが逆に法律の見直しを求める動きを加速させたのです。

 そして、もうひとつは、文書を連続して送付することもつきまとい行為として認められること。電話をかけたり、ファックスや電子メールを送るなどの行為は規制されていたのですが、手紙や贈りものを送りつけるなど「郵便物」は意外にも対象外だったのです。

◆ひそかにGPSをつけられるという恐怖

 警察庁の有識者検討会が2021年1月にまとめた報告書(※1)には、こうした法律の穴を使った、空恐ろしい被害実態が紹介されていました(以下、編集部が一部リライト)。

あわせて読みたい

女子SPA!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コラムニュースランキング

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年4月14日の女性コラム記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。