まじめな親が毒親化するとき…「子育ては完璧をめざさないで」

まじめな親が毒親化するとき…「子育ては完璧をめざさないで」
拡大する(全1枚)
 体罰、暴言、過干渉……子どもを自分の思い通りに支配しようとする毒親。ふつうの親でも、忙しさやプレッシャーで余裕をなくして、子供を追い詰めてしまうことはある。あなたは「自分は毒親ではない」と確信をもって言い切れますか?

 日本社会が抱える子育ての問題について、幼い子どもを育てる小説家の樋口毅宏氏と、エッセイストの犬山紙子氏がリモート対談した。

◆子育てに比べると、仕事は楽だった

犬山:息子さんは、確か今年で5歳ですよね?

樋口:はい。犬山さんの娘さんは4歳で。ウチはおむつも取れて、前よりは楽になったのですが、犬山さんのところはどうですか?

犬山:そうですね。まだ大変な部分もありますが、小さい子特有の“命の危険”でヒヤヒヤするような不安は減ったかもしれません。

樋口:わかります! 赤ん坊の頃は、窓に近づかれるだけでもゾッとしました……。

犬山:自ら死ににいってるのか!?って思いますよね。

樋口:もうね、僕は今まで、“この世で一番大変なのは小説を書くこと”だと思っていたんですけど、子育てに比べれば楽(笑)。

犬山:私も同じ感想でした(笑)。あと、子どもを育てていると、今まで見えていなかった世間の厳しさも感じるようになりました。

樋口:子どもが騒ぐと、舌打ちされたりね。男親の僕でもされるんだから、ひとりで子どもを連れている女性はもっと大変でしょう。

犬山:はい。子連れに冷たいなあ、と感じたことは何度かあります。育児に対する理解度が高い人と、低い人の差が本当に激しい印象。

当時の記事を読む

女子SPA!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コラムニュースランキング

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年5月18日の女性コラム記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク