300円でも欲しい!ダイソー新業態の“神ボトル”で、スキンケアが超はかどる
拡大する(全1枚)
100円ショップのダイソーが手掛ける新ブランド「Standard Products(スタンダードプロダクツ)」。商品の大半が300円で、4月銀座にグローバル旗艦店がオープンしたことでも注目され、勢いが止まりません。シンプルでスタイリッシュなアイテムが並ぶ店内は、眺めているだけでもわくわくしてしまいます。

そんなスタンダードプロダクツの商品の中でも、特に話題の3アイテムをピックアップ。それぞれの特徴や、人気の秘密に迫ってみました。

◆柄がおしゃれと話題のジッパーバッグ

日常で何かと出番の多いジッパーバッグ。スタンダードプロダクツの「フリーザーバッグ」はストライプや幾何学模様など全6種のスタイリッシュなデザインが人気。

ジッパーバッグの柄を反映させたパッケージもかわいく、思わず全種類買いをして並べたくなるほど。サイズは22cm×21cmとなにかと使いやすいサイズ。36枚入りです。

北欧を思わせる柄とカラーがとても可愛く、100円ショップではなかなか出合うことができないスタイリッシュさ。友人などへのプチギフトにも最適!

ダブルジップ採用でしっかりきっちり口を閉じることができるのも嬉しい。食品保存以外にも、お菓子を入れて持ち運んだり、衛生用品の収納、子どものおもちゃの細かいパーツをまとめたりするのにも一役買ってくれます。

◆メディアやSNSでも注目のヒットアイテム

次にご紹介する「スプレーボトル」は、ミストがきめ細かく「これが300円で手に入るなんて…!」とSNSをざわつかせた商品。