北朝鮮ミサイル発射 馬総統:非常に愚か

北朝鮮ミサイル発射  馬総統:非常に愚か
(台北 12日 中央社)総統府の范姜泰基報道官は12日、北朝鮮のミサイル発射について、「非常に愚かな行為だ」とする馬英九総統のコメントを発表した。

北朝鮮は同日午前、「人工衛星」と称するミサイルを発射、フィリピン沖に落下したと見られている。

総統府は、日本、韓国、アメリカなどの対応措置を支持する姿勢を強調。外交部も、国連安保理決議を無視した北朝鮮の行為は地域の緊張を引き起こすものとして、関連決議を守り東アジアの平和と安定を重視するよう求めるメッセージを発表した。

なお国防部では、レーダーにより、分離に成功したミサイルの落下海域を含めた全過程を把握、台湾の安全に影響を及ぼさなかったことを確認した。

北朝鮮では今年4月にも長距離弾道ミサイルの発射実験を行ったが失敗、10日には、技術的な問題が見つかったなどとして発射予告期限を22日から29日に延長すると発表したばかりだった。

あわせて読みたい

フォーカス台湾の記事をもっと見る 2012年12月12日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら