台湾・阿里山観光客208万人 大陸客増加で新記録

台湾・阿里山観光客208万人  大陸客増加で新記録
(嘉義 4日 中央社)嘉義林務管理処は4日、阿里山森林遊楽区(遊歩道)に昨年2012年延べ208万人近くの入園者があり、開園以来30年余りでの最高を記録したと発表、また、このうちの7割は中国大陸から訪れた観光客で、大陸観光客の増加が記録更新の大きな理由の1つとなっているという。

阿里山森林遊楽区の入園者は以前は延べ70~90万人程度だったが、2008年の中国大陸住民の台湾観光解禁後、2009年は大陸観光客が増えて全体では107万人余りにまで増加、初めて100万人を突破した。

2009年8月の台風8号による南部「八八水害」の際は阿里山も影響を受け、2010年の観光客は71万人にまで落ち込んだ。しかし、2011年には山岳部と平地とをつなぐ連絡路が次々と修復され、日の出観光列車の祝山線も復活、観光客も徐々に戻り始め、2011年末には140万人余りにまで伸びた。

去年2012年は再び複数の台風の影響で、山岳道路のうち35キロ区間が寸断され、森林遊楽区も休園を余儀なくされた。その後の速やかな修復で観光客を取り戻し、12月18日に200万人を突破、2012年は年間で208万人近くが訪れ、記録を更新した。

阿里山には平地で見かけるヒカンザクラではなく、台湾山桜や八重桜のほか、ソメイヨシノが多く植えられ、満開の桜が美しいことでも有名。去年の桜の季節(3~4月)には40万人の観光客が詰めかけた。

あわせて読みたい

フォーカス台湾の記事をもっと見る 2013年1月4日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。