台湾上陸・通過の台風、「今年は2~4個」中央気象局

台湾上陸・通過の台風、「今年は2~4個」中央気象局
(台北 28日 中央社)中央気象局は27日、今年、北西太平洋で発生する台風の数は23~27個にのぼり、そのうち台湾への上陸や接近で被害をもらたすものは、平年値3.6個に近い2~4個になる見通しを発表した。

また、今年の夏は太平洋高気圧が勢力を弱め、南シナ海周辺の低気圧が勢力を強める傾向にあることから、台風の活動は台湾東部沖に集中するだろうと予測している。

同局によると、昨年、北西太平洋では25個の台風が発生したが、台湾に上陸したのは2個だった。このうち、昨8月の台風9号(サオラー)上陸の際は7人が死亡し、12億元(約40億円)にのぼる農業被害が確認された。

(編集:羅友辰)

あわせて読みたい

フォーカス台湾の記事をもっと見る 2013年6月28日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。