台日ランドマーク提携 スカイツリーで台北101キャンペーン

台日ランドマーク提携  スカイツリーで台北101キャンペーン
(東京 11日 中央社)台日の観光交流と友好を促進しようと、初の試みとして台北101と“一番のっぽ同士”のランドマーク協力を始めた東京スカイツリーでは、7月からキャンペーンを展開、両方のタワーを訪れた人には記念品を贈呈しているほか、台湾グッズが当たるくじも実施中だ。

ランドマーク協力は、台湾からの集客を増やしたいスカイツリー側が積極的に進め、台湾の交通部観光局がこれを後押しした。スカイツリーでは来年3月末まで、101の入場済みチケットを持参した来場者に、101と共同制作した記念切手などをプレゼントしているほか、月に一度のスクラッチーデーには、ナンバーに応じスカイツリーのオリジナルグッズや台湾の商品用意している。

初日のスクラッチデーとなった7日は日曜日とあって600枚あまりのカードはあっという間になくなり、台北101や台湾観光局が提供した限定商品や、日本では珍しい台湾のお菓子などが次々と配布され、訪れた人たちを楽しませていた。

【写真】東京スカイツリー提供 (編集:高野華恵)

あわせて読みたい

フォーカス台湾の記事をもっと見る 2013年7月11日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。