台湾、ベネズエラにコールド勝ち 2次Rへ/野球18UW杯

台湾、ベネズエラにコールド勝ち  2次Rへ/野球18UW杯
(台北 4日 中央社)16~18歳を対象とする「第26回18U野球ワールドカップ」は3日、台中インターコンチネンタル球場などで予選1次ラウンドを行い、A組の台湾はベネズエラを10-0の7回コールドで破り、5日から始まる2次ラウンドへの進出を決めた。

台湾は打線が9安打で10得点を記録したほか、投手陣も持ち味の安定感を発揮、先発した江辰晏、中継ぎの林子ワイ(=山の下に威)、抑えの楊耀毅のリレーでベネズエラ打線を無失点で切り抜けた。

1日の初戦で日本に敗れ黒星スタートとなった台湾だが、2日にチェコとカナダに連勝した。3日はベネズエラに圧勝したことで、4日のメキシコ戦を待たずにA組2位での1次ラウンド通過が確定した。

日本は4日カナダと対戦、主将の森友哉(大阪桐蔭)が今大会初の本塁打を放つなど7-5で逆転勝ちし、1次ラウンドを5戦全勝とした。

【 写真 】 3日のベネズエラ戦で5回無失点と好投した江辰晏。今年7月に台湾プロ野球、統一ライオンズへの入団が決まっている

(編集:羅友辰)

あわせて読みたい

フォーカス台湾の記事をもっと見る 2013年9月4日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。