台湾バンド「メイデイ」が“Mステ”初出演 日本語曲で視聴者を魅了

台湾バンド「メイデイ」が“Mステ”初出演  日本語曲で視聴者を魅了
(台北 28日 中央社)台湾の人気バンド「メイデイ」(五月天)が27日、日本のテレビ朝日系の音楽番組「ミュージックステーション」に台湾の音楽グループとしては初めて出演、flumpool(凡人譜)とのコラボレーションによる日本語曲を熱唱した。

「メイデイ」は今年アミューズと契約し正式に日本進出、10月2日にflumpoolとのコラボ作品である日本語曲「Belief~春を待つ君へ~」をリリースすることが決まっており、今回出演した「ミュージックステーション 3時間SP もう一度見たいMステライブ映像ランキング」でも同曲を披露した。

リーダーのモンスター(怪獣)は本番中、司会のタモリと通訳を介さず日本語でトークし、デビュー15年目にして初めて外国でその国の言語の歌を歌うことに触れ、「新人に戻ったみたい」と音楽界の登竜門的番組に出演した感想を話した。ボーカルのアシン(阿信)は放送直前、短文投稿サイトに「凄く嬉しいんだよ!だってAKB48に会えるから」と書き込むも、ステージでは台湾を代表するトップバンドとしての貫禄を見せつけた。

また、台湾のファンもインターネットを通して日本の放送を同時視聴、栄光の晴れ舞台を見守った。

「メイデイ」はアシン、モンスター、マサ(瑪莎)、ストーン(石頭)、ミン(冠祐)からなる5人組バンドで、台湾を始め中華圏で絶大な人気を誇る。10月2日に今回披露した日本語曲をリリースする以外に、11月13日には日本版ベストアルバムの発売が決まっているほか、来年1月には東京と大阪でコンサートを開催することが決定している。

(写真提供:相信音楽)

(編集:齊藤啓介)

あわせて読みたい

フォーカス台湾の記事をもっと見る 2013年9月28日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。