教師の日、台湾各地で式典 日本人参加者の体調不良トラブルも

教師の日、台湾各地で式典  日本人参加者の体調不良トラブルも
(台北 28日 中央社)「教師節」を迎えたきょう(28日)、台湾各地の孔子廟などでは記念式典が行われたが、馬英九総統やカク龍斌台北市長なども訪れた台北孔子廟では、日本から招かれた来賓2人が体調不良で途中退席するハプニングがあった。(カク=赤におおざと)

9月28日は春秋時代に活躍した思想家、教育家として知られる孔子の誕生日とされており、台湾ではこの日を「教師節」とし、恩師に感謝する日となっているほか、彼を祭った孔子廟などでは誕生を祝う式典が毎年行われる。生誕2563年を迎えた今年、台北孔子廟では最近10年で最大規模となるイベントが行われ、海外からも多数の来賓が招かれた。途中、日本人の招待客2人が相次いでめまいと熱中症とみられる症状で体調不良を訴え救護室に運ばれる騒ぎがあったが、いずれもその後回復したという。

また嘉義市で行われた式典では、かつては男性に限定していた儀式での踊り手に、男女平等の観点から今年は初めて女性の参加が認められたほか、宜蘭孔子廟ではフランスから現地の高校に中国語を学びに来た交換留学生が中国楽器を演奏し、それぞれ注目を集めた。台湾最古とされる台南孔子廟にも多くの観衆が訪れ、お供え物が捧げられた大成殿では貴重な光景を写真に残そうとする人々であふれかえった。

(編集:齊藤啓介)

あわせて読みたい

フォーカス台湾の記事をもっと見る 2013年9月28日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。