台湾・嘉義市、“グリーンダック”登場 通行人もニッコリ

台湾・嘉義市、“グリーンダック”登場 通行人もニッコリ
(嘉義 1日 中央社)先月19日から高雄で展示され台湾中を席巻している黄色小鴨(ラバーダック)にあやかろうと、嘉義市には「緑色小鴨」(グリーンダック)が登場し道を行き来する人々の笑いを誘った。

行く先々で注目を集めるラバーダックが高雄に現れて以来、多くの見物客をひきつけており、現地に旅行ブームを巻き起こしているが、最近になり嘉義市の友忠路と自由路の交差点にある中央分離帯に植えられている低木もアヒルの形に整えられていることが発見され話題を呼んでいる。

同市によるとこれは熱心な市民によるオブジェ作品で、グリーンダックのほかに鶏や孔雀などをかたどった植木もある。「ラバーダックより環境を意識したエコオブジェだ」と市民の間では好評のようだ。

(江俊亮/編集:荘麗玲)

あわせて読みたい

フォーカス台湾の記事をもっと見る 2013年10月1日の国際総合記事

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。