あすから東北季節風強まる 朝晩涼しく/台湾

あすから東北季節風強まる  朝晩涼しく/台湾
(台北 1日 中央社)中央気象局によるとあす(2日)以降、東北季節風が強まり3日と4日にかけて北部や東北部で肌寒くなると予報。また、今後しばらくは北部や東部では一日を通して、南部と中部の山間部では午後に局地的なにわか雨が降る恐れがあるとしている。

きのう(30日)太平洋上では台風22号と23号がそれぞれ発生したが、中央気象局は台湾への直接の影響はないとしている。しかし2日以降台風23号の気流と東北季節風が強まる影響で台湾全土で気温が低くなる見込み。これに伴い3日と4日には北部と東北部で最低気温が21度になると見られ、台北市では最高気温も25度と涼しく感じられそうだ。

中南部では日中の予想最高気温は30度前後と暑さが続くが、朝晩は25度近くまで気温が下がるため気温差が大きく注意が必要。また、北部と東部では今後一週間は雨が降りやすい天気が続くため、出かける際には雨具を携帯するように呼びかけている。

(編集:齊藤啓介)

あわせて読みたい

フォーカス台湾の記事をもっと見る 2013年10月1日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。