台湾版エミー賞、「金鐘奨」でヴィック・チョウが主演男優賞

台湾版エミー賞、「金鐘奨」でヴィック・チョウが主演男優賞
       
(台北 26日 中央社)文化部主催による第48回金鐘奨テレビ部門の授賞式が昨夜台北市内の国父紀念館で行われ、長編ドラマの主演男優賞と主演女優賞にそれぞれヴィック・チョウ(周渝民(仔仔))(=写真右)、ミャオ・カーリー(苗可麗)(左)が、またバラエティ司会者賞にはチャン・シャオイェン(張小燕)とミッキー・ホアン(黄子佼)が入賞した。9つの部門にノミネートされ注目を集めていた《含笑食堂》は残念ながら主演女優賞の受賞のみに終わった。

今回のテレビ金鐘奨には去年に比べ254点多い141社1940点の作品が出品され激しい競争となったが、この中で8部門にノミネートされていた《含苞欲墜的毎一天》が監督賞、脚本賞、助演女優賞、長編ドラマ作品賞を、単発ドラマ《權力過程》が監督賞、脚本賞、助演男優賞、ミニドラマ作品賞を受賞した。

このほか、昨年1月死去した歌手のフォン・フェイフェイ(鳳飛飛)と戦前から活躍、戦後は台湾で数多くの映画やドラマに出演してきたベテラン女優、ルー・ビーユン(盧碧雲)(91)に文化部長から特別功労賞が贈られた。

(編集:谷口一康)

あわせて読みたい

フォーカス台湾の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外ニュース

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2013年10月26日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。