萌え系ゲーム「三国INFINITY」台湾進出へ 現地企業が権利獲得

萌え系ゲーム「三国INFINITY」台湾進出へ  現地企業が権利獲得
(台北 1日 中央社)台湾のゲーム会社・ユーザージョイは、日本のポケラボとソーシャルカードゲームアプリ「三国INFINITY」の台湾、香港、マカオにおける代理契約を結び、世界で230万ダウンロードを記録した大ヒット作の繁体字中国語版を近く提供することが明らかになった。

このゲームはカードバトルRPGで、三国武将のカードを集めながら三国時代を体感するというもの。“萌え系女武将”のキャラクターや、ユーザー同士で軍を結成しバトルできる機能などが人気を呼び、日本ではアプリランキングの無料ゲーム部門で第1位に輝いたこともある。

ユ社によると、今後台湾、香港、マカオ地区でiOSおよびアンドロイド対応の繁体字中国語版を提供するとしており、ユーザーに喜んでもらえるだろうと自信をのぞかせている。

(羅秀文/編集:齊藤啓介)

あわせて読みたい

フォーカス台湾の記事をもっと見る 2013年11月1日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら