台北ドーム建設工事順調、2015年の完成目指す/台湾

台北ドーム建設工事順調、2015年の完成目指す/台湾
(台北 7日 中央社)台北市議員らはきょう、建設中の台北ドームを視察した。建設業者によれば、工事は順調で来年初旬には屋根部分の工事に取り掛かれるだろうとし、2年後の完成を予定している。

遠雄建設によれば、現在の工事進捗率は55.17%で、ドーム部分では支柱の設置とスタンド部分の取り付けを行っているという。予定では来年1月1日より最も重要とされるトラス屋根の組み立て工程に入るとしており、ショッピングモールや宿泊施設、オフィスビルの建設も同時に実施するとしている。また、映画館については2014年4月の起工を目指しており、台北ドーム全体は2015年末に完成する見通し。

現在は350~450人の作業員が工事を行っているとしているが、室内工程が開始されれば2000人程度が作業に携わるとしている。また10月12日に施工ミスにより1人が死亡する事故が発生しているが、来週中には現場部分の工事の再開申請を行う予定としている。

(戴雅真/編集:齊藤啓介)

あわせて読みたい

フォーカス台湾の記事をもっと見る 2013年11月7日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。