金門県、台湾の幸せな都市調査で2年連続首位 「幸福な島」へ

金門県、台湾の幸せな都市調査で2年連続首位  「幸福な島」へ
(台北 13日 中央社)幸福度の高い都市として選出された「台湾十大幸福都市」の授賞式が12日台北であり、2年連続で首位に輝いた台湾海峡の離島・金門県の呉友欽副県長は同県の美しさは人々の心と文化にあると述べ、より多くの観光客が現地を訪れ地元の豊かな自然環境と高粱酒や素麺などのご当地グルメを堪能してほしいと挨拶した。

同ランキングは今年5月から6月にかけて1万6954人を対象に電話調査を行い、「経済状況」「人間関係」「住居の質」「健康状況」「今後の発展見通し」の5項目を質問した結果をまとめて作成されたもの。

国立公園のある金門県は「経済状況」と「今後の発展見通し」で1位、「人間関係」では2位、「住居の質」では3位、「健康状況」4位との高評価を得、再度「十大幸福都市」のトップに躍り出た。2位~10位は連江県、新竹県、花蓮県、苗栗県、澎湖県、台東県、彰化県、南投県、屏東県の順。

台北市は昨年の19位から21位(最下位から2番目)に転落したほか、高雄市も9位から19位へと順位を落とすなど後退幅が最も大きく、ワースト1位は基隆市。

【 写真 】 金門島で魔除けとして屋根の上などに置かれる石像の風獅爺(シーサー)

(編集:荘麗玲)

あわせて読みたい

フォーカス台湾の記事をもっと見る 2013年11月13日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。