高雄市に台湾初、ネジの博物館誕生 産業のあゆみ一目瞭然

高雄市に台湾初、ネジの博物館誕生  産業のあゆみ一目瞭然
       
(台北 27日 中央社)台湾で唯一となるネジの博物館が26日、高雄市岡山区にオープンした。1月27日までに複数の台湾メディアが伝えた。

11年の準備期間を経てようやく開幕を迎えたこの博物館は3階建てで、1階にはネジの製造工程や作業手順などが、2~3階には各ネジメーカーを代表する製品がそれぞれ展示されており、出展メーカー数は計66社に上る。

世界のネジ生産量の6分の1以上は台湾製のものであることから、台湾には「ネジ王国」の“異名”がついている。特に岡山区は重要な拠点で、台湾のネジ製作所の30%以上が集中しているほか、全体に占めるその生産額の割合も70%に達する。

博物館の開館時間は毎週月~金曜の午前9時から午後4時までで、旧正月休み期間中の1月30日~2月1日は休館日となっている。

(編集:荘麗玲)
フォーカス台湾の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外ニュース

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年1月27日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。