韓国の練習機、台湾領空通過 シンガポールの航空ショー参加で

韓国の練習機、台湾領空通過  シンガポールの航空ショー参加で
資料写真=台湾の曲技飛行隊、「雷虎」(昨年8月、台南基地で)
(ソウル 4日 中央社)韓国の曲技飛行隊が台湾の領空などを経由し、アジア最大級の航空宇宙・防衛の見本市「2014シンガポール・エアショー」(2月11日~16日)に参加することが3日、分かった。韓国の国防部(国防省)防衛事業庁が明らかにした。

韓国の通信社、「聯合ニュース」などによると、今回、航空ショーへの参加のため、台湾の領空を通過することになったのは韓国空軍の曲技飛行隊、「ブラック・イーグルス」。

超音速練習機の「T-50B」9機からなる飛行隊は1日に済州(チェジュ)を出発後、台湾南部の高雄やフィリピンのセブ島、ブルネイの上空を経由し、4日にはシンガポール・チャンギ国際空港に到着する予定。

台湾領空の通過については事前に外交ルーツを通じ、台湾の国防部から同意を得ていたという。

(姜遠珍/編集:羅友辰)

あわせて読みたい

フォーカス台湾の記事をもっと見る 2014年2月4日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら