台湾の美容整形術、一番人気は「二重まぶた」の手術

台湾の美容整形術、一番人気は「二重まぶた」の手術
拡大する(全1枚)
(台北 6日 中央社)台湾で5日発表された「美容整形30項目好感度」調査で二重まぶたの手術、隆鼻術、しわ・たるみ治療が好評、埋線ダイエットも人気の的だが、価格への関心は二の次との結果がわかった。

この調査は「OpView雲端情報平台」の技術協力で2013年の毎月のネット掲示板の書き込みやブログ、SNSなどのデータに基づき、インターネット上での美容整形に関する話題について取り上げられた回数や肯定的・否定的評価を分析、「話題性」「評価」「総合」の各ランキングを算出したもの。

調査を行った「早安健康」誌によると、国際美容外科学会(ISAPS)が過去に行った調査で台湾では1000人のうち約8人が整形手術を行っており、世界第6位だという。台湾では特に目元を美しく見せたいという人が多く、「二重まぶた手術」への関心度が群を抜いており、30種類の美容整形術のうち「総合」でトップの座を占めた。

「埋線ダイエット術」は肯定派・否定派に大きく分かれたためか評価ランキングでは高くなかったが圧倒的な関心を引き、非整形類で2位だったラジオ波によるダイエットエステのほぼ2倍で、30項目中総合2位となった。また、話題性が高く総合3位だった「豊胸術」は自分の脂肪を注入する方法などが不評で、隆鼻術やしわ・たるみ治療などより印象が優れず評価では下から2位にランクされた。

「ヒアルロン酸注射」、「レディエッセ注入」などによるプチ整形は非手術類で話題性の3位と4位にランクイン。興味深いのはヒアルロン酸注射は肯定的な声・否定的な声のどちらも最高を示していたことで、結果次第で評価も真っ二つに分かれるようだ。

調査ではさらに施術にかかる費用は必ずしも最重要要素ではなく、整形は返品のきかない買い物だけに、むしろ術後の見た目の自然さや後遺症の有無に人々の強い関心が集まっていることがうかがえた。

(陳清芳/編集:谷口一康)
編集部おすすめ

当時の記事を読む

フォーカス台湾の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

国際総合ニュースランキング

国際総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク