世界都市生活費ランキングで台北81位、日本は3位

世界都市生活費ランキングで台北81位、日本は3位
       
(シンガポール 31日 中央社)シンガポールの学術機関が行った世界109都市を対象とする生活費調査で、台北(=写真)に住む海外駐在員の生活費が第81位だったことがわかった。日本は第3位だった。

この調査はシンガポール国立大学リー・クアンユー公共政策学院のアジア競争力研究所が28日に発表した2005~2012年の都市生活費のランキング。米国のニューヨーク市を基準に食品、たばこ・酒、服飾、住居、家政婦、医療、交通、娯楽、教育、その他など各項目の費用を指標に世界109の主要都市の生活費を比較したもの。

調査では地元市民と海外駐在員の両方の生活費について評価しており、台北の駐在員の生活費は63.61ポイントで109都市中81位、地元市民はこれよりやや安く、51.05ポイントで70位だった。先ごろエコノミスト・インテリジェンス・ユニット(EIU)が行った調査でも駐在員の生活費が最高となった都市はシンガポールだったが、今回の調査でも127.09ポイントで1位を占めた。2位と3位はカラカス(ベネズエラ)と東京だった。

一般にアジアの大都市では駐在員と地元市民の生活費の差が非常に大きく、駐在員順位で1位のシンガポールは地元市民の順位が60位。香港、ソウル、北京、上海でも両者の差は30位以上開いている。これに対してニューヨーク、パリ、ロンドン、ジュネーブ、東京の差は大きくない。アジア競争力研究所では、アジアの食べ物は安い選択肢も多く、医療・教育の公的補助が手厚いが、その中で海外駐在員は子弟を私立のインターナショナルスクールに通わせるなど相対的に支出が膨らみがちだと話している。

(呂欣ケイ/編集:谷口一康)
フォーカス台湾の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外ニュース

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年3月31日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。