松井秀喜氏の台湾訪問、「今年はなし」=招請の野球団体

松井秀喜氏の台湾訪問、「今年はなし」=招請の野球団体
2009年11月、ヤンキースの優勝パレードでファンの声援に応える松井秀喜氏
(台北 23日 中央社)台湾のアマチュア野球団体、「爆米花夏季棒球連盟」(ポップコーンリーグ)がこのほど、元ヤンキースの松井秀喜氏に台湾訪問を招請したが、23日、訪問は見送られることがわかった。

24日に開幕を控えるポップコーンリーグでは、松井氏に「日台野球親善大使」として始球式を務めたり、選手の指導に当たったりしてもらう計画だった。しかし、松井氏側が「日程調整は難しい」として今回の訪台を見合わることにした。

これを受け、リーグ関係者は23日、「年末に企画書を改めて提出し、来年の訪問実現を目指したい」とコメントした。

2012年に引退した松井氏は、ヤンキース時代のチームメートに台湾出身の右腕投手・王建民がいたこともあり、台湾でも高い人気を誇っている。

(林宏翰/編集:羅友辰)

あわせて読みたい

フォーカス台湾の記事をもっと見る 2014年5月23日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら