台湾企業が事業転換 日本など海外で不動産投資

台湾企業が事業転換  日本など海外で不動産投資
(台北 3日 中央社)嘉新セメントは3日、沖縄県那覇市の繁華街で約508坪分の土地を購入したと発表した。同社にとって2例目の海外不動産投資となり、将来はイタリアと日本を中心に事業を拡大させたい考えだ。

嘉新セメントの子会社が購入したのは沖縄県那覇市松尾2丁目の土地。国際通りに面しており、現在は駐車場として利用されている。嘉新セメント側は客室数200部屋を擁するホテルや商業ビルなどの施設が建設可能だと見ている。

また、この土地に隣接する場所も開発に理想的だとして購入に向けた話し合いを進めており、共同開発の可能性もあるという

同社はイタリアでも建設途中に資金難で工事が中断したホテルを買収。同地を足がかりに別の地区でも投資を行う予定だと話している。

(韋枢/編集:齊藤啓介)

あわせて読みたい

フォーカス台湾の記事をもっと見る 2014年6月3日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら