台湾「唐奨」受賞のブルントラント氏 環境問題に尽力

台湾「唐奨」受賞のブルントラント氏  環境問題に尽力
世界保健機関(WHO)事務局長時代のブルントラント氏(左)
(オスロ 18日 中央社)東洋版ノーベル賞とされる「唐奨」の「永続的発展」部門に選ばれたノルウェーのグロ・ハーレム・ブルントラント元首相。長年にわたり医師や政治家として環境問題に取り組んできた功績が評価された。

ブルントラント氏は米国ハーバード大学大学院の公衆衛生学修士。1974年にノルウェーの環境相に就任し、1981年同国初の女性首相となる。また、1983年から1987年にかけては国連の「環境と開発に関する世界委員会」の委員長を務め、1998年から2003年まで世界保健機関(WHO)の事務局長として活躍した。

氏は現在、夫と共にオスロ郊外のマンションで過ごすが、国連でのボランティアや気候変動担当特使を務める以外にも、世界各地で講演活動や講義を行うなど、積極的に活動を行っている。また、2007年に設立された平和の促進や気候変動、エイズ問題などの解決を目指すNGO組織「エルダーズ」の活動にも副議長として加わっている。

(曽依セン/編集:齊藤啓介)

あわせて読みたい

フォーカス台湾の記事をもっと見る 2014年6月18日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。