「翠玉白菜」など 故宮の国宝級収蔵品が日本へ/台湾

「翠玉白菜」など  故宮の国宝級収蔵品が日本へ/台湾
(台北 18日 中央社)24日から東京国立博物館で開催される特別展「台北 国立故宮博物院 -神品至宝-」で展示される「翠玉白菜」等の国宝級収蔵品が18日早朝、国立故宮博物院(台北市)を出発した。故宮職員や警察などによる厳重な警備の下、桃園空港まで運ばれ、無事台湾を離れた。

所蔵品の安全のため、輸送に関する情報は公表されず、日本への輸送を担当するチャイナエアライン(中華航空)とも秘密保持の取り決めがなされた。「翠玉白菜」が故宮を離れる間、6月18日から24日までは同院所蔵の「清珊瑚魁星点斗盆景」が代わりに展示される。

今回の特別展は東博で6月24日から9月15日まで行われるほか、九州国立博物館(福岡県)でも10月7日から11月30日まで開催され、故宮が収蔵する計231点が展示される。

(張皓安、卞金峰/編集:杉野浩司)

あわせて読みたい

フォーカス台湾の記事をもっと見る 2014年6月18日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。