日本の新しい駐台湾代表に前ミャンマー大使の沼田幹男氏

日本の新しい駐台湾代表に前ミャンマー大使の沼田幹男氏
(台北 18日 中央社)日本の対台湾窓口機関の交流協会は18日、退任する台北事務所の樽井澄夫代表(大使に相当)の後任に、沼田幹男氏を充てる人事を発表した。

沼田氏は、香港総領事館領事、外務省領事局長、在ミャンマー大使を歴任。国際関係において豊富な経験と高い知見を有しているとされ、7月15日付で代表に就任する。

(編集:齊藤啓介)

あわせて読みたい

フォーカス台湾の記事をもっと見る 2014年6月18日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。