大阪発のチャイナエアライン機 那覇空港に緊急着陸

大阪発のチャイナエアライン機  那覇空港に緊急着陸
資料写真
       
(台北 26日 中央社)日本時間26日午後2時36分ごろ、大阪から高雄に向かって飛行中だったチャイナエアライン(中華航空)のCI167便(乗客154人)で、燃料の消費が通常よりも速いことに機長が気づいたため、同機は那覇空港(沖縄県)に緊急着陸した。乗客乗員にけが人は出ていない模様。

チャイナエアラインによると、同機は午後0時43分(日本時間)に関西空港(大阪府)を離陸。本来であれば同2時50分(台湾時間)に高雄小港空港に着陸する予定だったという。搭乗客らは今夜にも那覇空港で別の飛行機に乗り換えて台湾に帰国する見込み。

(汪淑芬/編集:齊藤啓介)
フォーカス台湾の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外ニュース

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年6月26日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。