日本人パティシエ 赤ちゃんパンダの誕生日ケーキ作りに挑戦/台湾・台北

日本人パティシエ  赤ちゃんパンダの誕生日ケーキ作りに挑戦/台湾・台北
アイスケーキを“試食”するパンダの円円。吹き出しのセリフは「円仔に言っちゃだめよ(こっそり食べる)」=台北市立動物園提供
(台北 4日 中央社)台北市立動物園のジャイアントパンダ「円仔」(ユエンヅァイ)」が6日に1歳の誕生日を迎えるのに合わせて、同園は野菜スイーツなどを手がける日本人パティシエ、柿沢安耶さんに特製誕生日ケーキ作りを依頼している。

このほど、円仔の母親「円円」(ユエンユエン)によるケーキの“試食”が行われた。用意されたのは、柿沢さんがタケノコやリンゴなどパンダが普段食べている素材で試作したアイスケーキ。しかし、円円は興味を持ちながらもあまり口をつけず、反応はいまひとつ。一方の円仔は、自分の誕生日ケーキだとは思わなかったようで、ひんやりとした感触を楽しんだ。

同園の広報担当者によれば、動物は食べ物に対して警戒心を持っており、見たことのないものをすぐには食べないという。柿沢さんにとって、円仔の興味をどうやって引くかが最大の挑戦になりそうだ。

柿沢さんは野菜を使った料理やスイーツを手がけるシェフ・パティシエで、2013年11月に台北市にレストラン「ポタジエ ガーデン」をオープンさせている。

(顧セン/編集:杉野浩司)

あわせて読みたい

フォーカス台湾の記事をもっと見る 2014年7月4日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。