台湾、釣魚台の無人島命名で日本に抗議

台湾、釣魚台の無人島命名で日本に抗議
(台北 2日 中央社)外交部は1日、日本政府が新たに命名した158の無人島の中に、釣魚台列島(日本名:尖閣諸島)の5つの島が含まれていることに対し、台北駐日経済文化代表処(大使館に相当)を通じて日本に厳重抗議を行った。

同部は、今回の行為は絶対に受け入れられないとした上で、釣魚台列島が中華民国固有の領土であることを改めて主張するとともに、日本側が自制し、台日関係を損うことのないよう求めた。

中華民国は2012年に「東シナ海平和イニシアチブ」を提唱しており、関係各方面に対して国際法を遵守し、話し合いにより地域の平和と安定を確保することで、東シナ海を「平和と協力の海」にするよう呼びかけている。

(唐佩君/編集:杉野浩司)

あわせて読みたい

フォーカス台湾の記事をもっと見る 2014年8月2日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。