チャイナエアライン 台北オークラとのコラボ機内食提供へ/台湾

チャイナエアライン  台北オークラとのコラボ機内食提供へ/台湾
(台北 16日 中央社)チャイナエアライン(中華航空)は16日、桃園―成田・関西線と台北松山―羽田線の日本に向かう便のビジネスクラスで、10月1日からオークラプレステージ台北(台北大倉久和大飯店)とコラボレーションした機内食を提供すると発表した。

機内では今後1年間にわたり、季節の食材をふんだんに使ったメニューが提供される。秋にはアワビの生姜焼きや牛タンの味噌煮、サケの西京焼きなどを盛り込んだ松花堂弁当が出され、日本へ向かう乗客に本格的な日本料理のおいしさと美しさを楽しんでもらいたいとしている。

チャイナエアラインは現在、桃園―成田線は週21便、桃園―関西線は週24便、台北松山―羽田線は週14便運航している。

(汪淑芬/編集:齊藤啓介)

あわせて読みたい

フォーカス台湾の記事をもっと見る 2014年9月16日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら