孔子生誕2564周年で式典 日本人寄贈の楽器も演奏/台湾

孔子生誕2564周年で式典  日本人寄贈の楽器も演奏/台湾
前田宗一さんと廟側に贈呈の楽器「編磬」
(台北 28日 中央社)春秋時代に活躍した思想家で教育家として知られる孔子の生誕2564周年を祝う式典が28日、台北市内の孔子廟で行われた。今年は日本人から新たに贈呈された楽器「編磬(へんけい)」の音色も披露された。

式典には馬英九総統も参加し、「文化の伝承は教育にかかっている」と挨拶。孔子の文化、民族への貢献とその教育理念を振り返り、「基本的な理念は(今も)学ぶ価値がある」と中華文化の伝承における重要性を語った。

式典は午前6時から行われ、早朝から多くの市民が詰め掛けた。24年前に日本の楽器製作者、前田仁さんから寄贈され、長年の使用で破損した楽器「編磬」は今年、仁さんの息子の宗一さんから新しいものが再度贈られ、台日友好の音色が廟内に響いた。

(黄意涵、黄麗芸/編集:齊藤啓介)

あわせて読みたい

フォーカス台湾の記事をもっと見る 2014年9月28日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら